MENU

浮気に関する裁判はできても調査までは行えない

弁護士ではどのようなことでも相談ができると考えられており、たしかに相談だけであれば内容を問わずに行えるとも言えます。しかし、相談後に何かができるかと言えば難しいところで、弁護士でも対応ができるものとそうでないものがあります。

 

代表的な内容が浮気に関する相談で、浮気が原因による離婚に関する相談、依頼であれば弁護士でも快く受けてくれますが、浮気の調査をして欲しいといった内容には対応ができません。浮気の証拠が揃っていて裁判となるのであれば弁護士の得意分野ではありますが、調査となると専門外です。

 

浮気の調査となると弁護士ではなく探偵事務所を利用すべきで、最近では弁護士事務所同様に探偵でも相談を無料で話を聞いてくれるようになっています。さらにネット上のサービスを利用すると匿名で相談が行えるようになっているので、名前などの知られずに相談をすることだけでも問題ありません。

 

一昔前では探偵というと怪しいイメージがありましたが、今では何かと多くの方が利用しています。浮気の調査でも相談、そして依頼をする方も増えているので、探偵事務所も身近なものとなってきているのです。

 

特に浮気調査の実績がある探偵事務所であれば安心して依頼ができるので、地域によっては異なりますが愛知の浮気調査であればネット上で信頼のできる探偵事務所を見つけるようにすると良いでしょう。